マヌカハニーを摂取することで健康被害や副作用が起こる可能性があるという評判がありますが、本当なのでしょうか。

もし副作用の危険性があるならマヌカハニーの摂取を控えるべきですので、実際の治験データも含め徹底検証。

マヌカハニーの健康被害の実態や摂取することで起こりえるデメリットなどをまとめて紹介します。

マヌカハニーで健康被害が出る可能性はゼロではない。

健康効果や医療効果、美容効果の高いマヌカハニーですが、実は健康被害や副作用が起こる危険性はゼロ%ではないということ。

ただこレラのリスクはすべての人に起こりえる問題ではなく、ごく一部の人を対象にしたものだそうです。

では実際に、どのような人に健康被害が起こる可能性があるのかと言えば、過去にハチ系のアレルギーを起こしたことがある人。

これらの全ての人というわけではありませんが、ハチ系のアレルギー反応が出る人の場合には、マヌカハニーを摂取する場合には、医師に相談を行うべきでしょう。

ただこのハチ系のアレルギーでも、死に至るほど重篤なアナフィラキシーショックなどの症状は出にくいと考えられており、痒みや蕁麻疹、皮膚炎のような症状が出た人がまれに出るレベル。

アレルギー反応は個人差がかなりありますので、そういった意味では安心できないものですが、健康な人にとってはマヌカハニーの健康被害というのは、そこまで気にする問題ではありません。

ちなみに現在日本でアナフィラキシーショックによる死者は年間20人ほどで、過去にハチに刺されたことのある人の中で、1〜2%の人がアナフィラキシーショックの症状を引き起こす可能性があります。

ただハチ系のアレルギー反応がある人の場合、マヌカハニーだけが問題になるわけではなく、市販されているすべての蜂蜜やローヤルゼリーなどのハチ由来の商品が対象。

そういった意味では、マヌカハニー特有の健康被害というわけではありません。

マヌカハニーは効果が高く魅力的な商品ではありますが、やはりハチ系のアレルギーをお持ちの人には、残念ながらおすすめすることが出来ませんので、その点はご理解ください。

過去にハチ系のアレルギー反応が出たことがない人でも、万が一マヌカハニーの使用後に痒みや湿疹、蕁麻疹のような症状が出た際には速やかに医療機関を受診されることをオススメします。

マヌカハニーの安全性や危険性のなさは実証済みのこと。

マヌカハニーの安全性については、世界中の医療機関や研究機関で確認や調査が実施されており、成人であれば20g/日までであれば、連続して摂取しても健康被害が出ないことがわかっています。

ただ、リスクヘッジという意味でこういった症状が出る可能性があるということを知っておくことは非常に大切なこと。

1日20gものマヌカハニーを摂取するということは、一般的な250gのマヌカハニーで早く半月、500gでは1ヶ月で消費してしまうということですので、かなりハイペースですよね。

実際にそこまでハイペースでマヌカハニーを摂取し続ける人は、何かしらの疾患があったり、健康上の問題を抱えている人でしょう。

基本的には、過剰摂取が続かなければマヌカハニーの効果や効能を実感できることがわかっていますので、そこまで気にすることがないと思います。

マヌカハニーは低GI食品で、甘みの強さの割にカロリーも少ない事がわかっていますので、調理の際に砂糖をマヌカハニーに置き換えることで、健康上のメリットも。

過剰摂取さえしなければ、全く問題ない食品ですので、安心して摂取して良いと思います。

マヌカハニーはニュージーランドでは医療機関で処方されている

その安全性の高さは、本場ニュージーランドでは、病院などの医療機関で処方薬としてマヌカハニーが処方されていることからもわかるでしょう。

マヌカハニーのブランドマークのUMF10+以上やMGO100以上の商品には、非常に優れた抗菌物質が含有されており、それが様々なウイルスや細菌を殺菌することがわかっています。

病気や症状を発症する際の原因菌を死滅する作用があるので、マヌカハニーを活用することがどれだけ効果的なのか。

日本でもニュージーランドを見習って、病院での治療や手術後の感染予防にマヌカハニーを活用している病院も増えてきています。

そういった意味でも、本当に安心して使用できるものだと言うことがわかりますよね。

効果や効能の高さは、天然成分のなかでも抗生物質をも超える殺菌作用を発揮することで、治療にマヌカハニーを優先すべきという研究機関もあるほど。

皆さんが思っている蜂蜜とは、異なる次元で抗菌作用を発揮できるメチルグリオキサールを最も高濃度で含有しているのがマヌカハニーの強み。

だからこそ、本物のマヌカハニーを選んで購入することで、効果を実感することができます。

マヌカハニーは効果的だけど、偽物が多いので商品選びが大切

マヌカハニーは本当に様々な効果や効能がありますが、非常に残念なことに偽物が多い商品であるということも知られています。

だからもしあなたが偽物のマヌカハニーを選んでしまえば、効果や効能を実感できることもなく、健康被害や副作用などのデメリットも。

実は年間1600〜1700万トンしか採取されないマヌカハニーですが、世界では10000トンもの商品が販売されています。

このことからも偽物のマヌカハニーがどれだけ大量に流通しているのか?ということがわかると思います。

だからこそ、UMFやMGOというしっかりと効果や効能を確認し、品質管理も徹底されているマヌカハニーを選ぶべき。

偽物のマヌカハニーは、世界中で販売されていますし、実際には医療効果のないマヌカハニーが多いので、そういった商品を購入しないことも大切。

先ほど紹介したUMF10+やMGO100以上のマヌカハニーは、全生産量の20%程しかありませんので、どれだけ少ない採取量なのかが分かつと思います。

UMF20+やMGO400以上の高濃度の商品は、全体の1%しかないこともわかっていますので、本当に希少性が高い商品だと理解しておきましょう。

本物のマヌカハニーを選ぶことも健康被害を予防し、実際の効果や効能を実感できる方法のひとつですので、しっかりえらんでくださいね。

>マヌカハニーマニアの私イチ押し!<

国内で販売されているUMF20+以上のマヌカハニーを全て購入した私が選ぶ厳選商品は?

あなたにおすすめなマヌカハニーランキングベスト3を紹介しています。

マヌカハニー徹底比較ランキングベスト3

効果のわかりにくいマヌカハニーだから。
偽物のマヌカハニーを購入しないためにも、私のレビューが参考になりますよ!


マヌカハニーのことをもっと詳しく知りたい、というあなたにはこの記事!

かなりマニアックな情報満載なので、どれだけ私がマヌカハニー好きかがわかるかも。


マヌカハニーの効果や効能、人気の秘密を徹底解説!

じっくり読むと、マヌカハニーの奥深さに驚くかもしれませんね。

関連記事

認定マークがあるマヌカハニーは安全?UMF協会って知ってる?

マヌカハニーには、幾つかのブランドマークや基準が混在していますが、その中でもUMF協会の認定マークがあるマヌカハニーは安全だと言われています…

業界最高濃度はTCNのストロングマヌカハニー MGO1100+の効果効能が凄すぎる!

マヌカハニーの製品の中で業界最高濃度なのが、TCNのストロングマヌカハニーです。TCNというのは日本の会社ですが、現地に既に20年以上も日本…

ラベイユのマヌカハニー、蜂蜜専門店で購入した商品の特徴とは?

世界のはちみつ専門店として、人気のラベイユでもマヌカハニーを購入できます。 実際にラベイユの店舗は何処にあるのか、ラベイユのマヌカハニ…

虫歯の予防・対策にマヌカハニーが効果的、歯磨き後でも役立つ!

虫歯の予防や対策にマヌカハニーが効果的だということを知っていますか。 甘いマヌカハニーが?と思うかもしれませんが、甘いモノが虫歯の原因…

鼻炎の症状改善や予防にも効果的なマヌカハニー

マヌカハニーは実は、鼻炎の症状改善や予防にも効果的なんです。マヌカハニーの殺菌作用を上手く活用することで、市販薬よりも効果的に鼻炎の症状を抑…

季節の変わり目の健康対策にマヌカハニーの殺菌力が効果的なの?

季節の変わり目に多いのが、風をひいて体調を崩してしまったり、疲労感やだるさが続いて仕事にも悪影響が出てしまうような状況。 そんな季節の…