子供が蜂蜜を食べるとボツリヌス菌に感染し、乳児ボツリヌス症やボツリヌス脳症を発症する危険性があると言われています。

 

天然蜂蜜のマヌカハニーでも同様の危険性や副作用を発症する可能性があるのでしょうか。

 

子供に対するマヌカハニーの安全性と健康への悪影響がないかなど、気になる子供への影響について徹底検証しますので、食べさせる前にしっかり考えてください。

ボツリヌス菌とは?

ボツリヌス菌とは、

土壌や海、湖、川などの泥砂中に分布している嫌気性菌で、熱に強い芽胞を形成し、低酸素状態になると発芽・増殖が起こり、毒素が産生されます。

 

ボツリヌス菌を原因として起こるボツリヌス症には、ボツリヌス食中毒と幼児ボツリヌス症がありますので、食中毒の原因菌のひとつ。

 

食中毒というとそこまで強力な毒素を発揮しないと思われますが、ボツリヌス菌が発生させる毒素は、自然界の毒素の中では最強の毒力だと言われているレベル。

 

それが食品の中に入っており、

腸内で発芽することで、非常に強い毒素を排出するようになるので、大人も子供もボツリヌス菌を摂取しないことがいちばん大切な予防法です。

 

特に1歳未満の乳児は、ボツリヌス菌を定着と増殖を抑制できる腸内環境ではないので、絶対にボツリヌス菌を摂取しないことが必要だと理解しましょう。

ボツリヌス菌はどのような食品に入っているのか?

これまでにボツリヌス菌の感染源として報告されているのは、

 

  • 缶詰や瓶詰
  • 真空パックの食品(からしれんこん)
  • レトルト類似食品
  • いずし
  • 蜂蜜やコーンシロップ

 

ボツリヌス菌は酸素のない状態になっている食品が原因で繁殖することが多く、容器が膨張していたり、開封時に異臭がする場合は絶対に食べないでください。

 

この中で乳児ボツリヌス症の原因になるのが、蜂蜜やコーンシロップだと言われていますので、1歳未満の乳幼児には絶対に摂取させるべきではありません。

 

蜂蜜は乳児ボツリヌス症の原因、

この点に関しては、1987年10月に厚生労働省(当時の厚労省)が、「1歳未満の乳児には蜂蜜を与えないようにと」という通達を出してから減少しています。

 

ただ蜂蜜が感染源になることは否定できない事実なので、マヌカハニーにも同様にボツリヌス菌が含まれていないのか?考えるべきでしょう。

マヌカハニーでもボツリヌス菌に感染する危険性がある

一般的に国産蜂蜜の方がボツリヌス菌の含有割合が低く、全体の5%前後だと言われており、外国産の蜂蜜の方がボツリヌス菌への感染リスクが高いと言われています。

 

マヌカハニーはニュージーランド原産の蜂蜜ですので、ボツリヌス菌が含まれている可能性は否定できません。

 

ボツリヌス菌が1歳未満の乳児にとって問題になるのは、マヌカハニーだけの話ではありませんので、蜂蜜全般は絶対に摂取させないでください。

 

1歳未満の子供は離乳食が始まっておらず、消化器官や腸内細菌の状態がまだ未熟であることによって腸管部分でボツリヌス菌が繁殖して重篤な症状を引き起こします。

 

大人が蜂蜜を食べてもボツリヌス菌に勝てるのは、腸内環境が十分に整っていることで、少量であれば、腸内細菌がボツリヌス菌の発芽や増殖を抑制することができるから。

 

これまでに日本でマヌカハニーが原因になり、乳児ボツリヌス症を発症した事例はありませんが、注意すべき食べ物であるということは十分に理解してくださいね。

乳児ボツリヌス症を発症するとどんな症状が出るのか?

感染直後の初期症状として、

視力が低下したり、立ちくらみなど眼の周りに異常が起こり急に転んだり、躓いたりするなど動作に異常が起こります。

 

乳児ボツリヌス症の一般的な症状は、便秘が数日間続いて、全身の筋力低下、脱力状態、哺乳力の低下、泣き声が小さくなるなどの症状。

 

徐々に顔が無表情になり、頸部筋肉の弛緩により頭部を支えられなくなることもありますので、いつもと様子がおかしいと思ったら早めに病院で検査を受けるようにしてください。

 

抗毒血清による治療を行えば、

乳児ボツリヌス症を発症しても治癒することはできますが、まれに亡くなることもあるので、その点は注意が必要です。

 

日本でも昨年、蜂蜜入りのジュースを飲ませてしまい、乳児ボツリヌス症を発症して死亡した事例がありますので、その危険性を十分に理解しましょう。

 

ちなみにボツリヌス菌の潜伏期は8~36時間ですので、摂取後すぐに対応すれば十分に間に合いますが、時間との戦いであることも理解してください。

授乳中の女性や妊婦さんはマヌカハニーは大丈夫?

1歳未満の乳児にとってはボツリヌス菌への感染リスクがあるマヌカハニー。

 

妊婦さんや授乳中の女性がマヌカハニーを食べることで栄養補給に役立ったり、殺菌作用を時間できるなどのメリットはありますので、普段から摂取している人もいるでしょう。

 

乳児ボツリヌス症の話をすると、

授乳中にマヌカハニーを摂取すると、子供がボツリヌス菌に感染するのではないかという危険性を考える人もいますが、大人がマヌカハニーを摂取しても何ら問題ありません。

 

腸内細菌がボツリヌス菌の発芽や増殖を抑制し、母乳にボツリヌス菌が流入することもありませんので、母乳が原因で乳児ボツリヌス症を発症することはないでしょう。

 

蜂蜜がボツリヌス菌の感染源になるのは、あくまでも腸内環境が整っていない子供だけの話ですので、妊娠中でも授乳中でも安心して蜂蜜を摂取してくださいね。

 

ボツリヌス菌とマヌカハニーの関係性の記事まとめ

マヌカハニーを含めた全ての蜂蜜にボツリヌス菌が含まれている可能性があり、1歳未満の子供が摂取すれば、乳児ボツリヌス症を発症するリスクがあります。

 

乳児ボツリヌス症は早期に治療を行えば重症化しませんので、ボツリヌス症を発症した疑いがある場合には、小児科か内科で早めに診察を受けましょう。

 

ただボツリヌス菌が含まれている食べ物を知っておけば、未然に感染を防ぐ事ができますので、1歳未満の乳児にはマヌカハニーを与えないことが基本。

 

離乳食が始まって腸内環境が整ってくれば、

ボツリヌス菌が含まれている蜂蜜やマヌカハニーを食べても問題ありませんので、それまでは絶対に子供には食べさせないでくださいね。

 

乳児ボツリヌス症への感染は、未然に防ぐことができますので、十分に注意してください。


>マヌカハニーマニアの私イチ押し!<

国内で販売されているUMF20+以上のマヌカハニーを全て購入した私が選ぶ厳選商品は?

あなたにおすすめなマヌカハニーランキングベスト3を紹介しています。

マヌカハニー徹底比較ランキングベスト3

効果のわかりにくいマヌカハニーだから。
偽物のマヌカハニーを購入しないためにも、私のレビューが参考になりますよ!


マヌカハニーのことをもっと詳しく知りたい、というあなたにはこの記事!

かなりマニアックな情報満載なので、どれだけ私がマヌカハニー好きかがわかるかも。


マヌカハニーの効果や効能、人気の秘密を徹底解説!

じっくり読むと、マヌカハニーの奥深さに驚くかもしれませんね。

関連記事

生きているマヌカハニーは天然酵素、活性強度が違うって本当?

非加熱処理で抽出されることが多いマヌカハニー。 天然酵素や活性強度が瓶詰め後も活発に動き回っており、生きていることを検査データで確認で…

ローソンのマヌカハニーラスクの気になる効果は?

ナチュラルローソンでマヌカハニーラスクが購入できるのをご存じでしょうか?あのマヌカハニーをラスクにして気軽に購入できるようになったんです。で…

免疫力向上や抵抗力アップに今話題のマヌカハニーが効果的!

免疫力向上や抵抗力アップに、 今話題のマヌカハニーを毎日摂取することが効果的だと言われている理由を知っていますか?  …

美白効果の高いマヌカハニーパックが凄い!

マヌカハニーを直接顔に塗るスキンケア方法があります。この方法でケアすると肌がワントーン明るくなり、美白効果を即効感じる事ができますので、くす…

父の日にマヌカハニーをギフトで。元気で健康になってもらおう!

2017年の父の日ギフトにマヌカハニーをプレゼントするのはいかがでしょうか? 通販でも購入できるマヌカハニーなら、選び方さえ知っていれ…

マヌカハニーの摂取リスク?メチルグリオキサールに危険性が?

日本でもスーパーフードや冬の健康管理に話題のマヌカハニーを摂取することで、健康上のリスクや危険性があるという評判が。 マヌカハニーの抗…