マヌカハニーにはMGOという基準があります。これはどういったものなのでしょうか?マヌカハニーのMGO(メチルグリオキサール)について紹介したいと思います。MGOが何かわかるとマヌカハニー選びが簡単になります。

MGOというマヌカハニーの基準はどういう意味

マヌカハニーには、MGOという基準があります。これはニュージーランド最大手のマヌカヘルス社という会社が採用していることで世界的にもマヌカハニーの濃度を表す基準として採用されているものです。

マヌカハニーには、メチルグリオキサールという非常に強い殺菌作用があります。このメチルグリオキサールがマヌカハニーに含まれていることを発見したのはドイツの研究者ですが、そのMGOをマヌカハニーの基準にしたのがマヌカヘルス社なのです。

マヌカハニーには、UMFという基準がありましたが、それよりもよりメチルグリオキサールに特化した基準がこのMGOです。

MGOとはメチルグリオキサールがそのマヌカハニーにどのくらいの濃度で含まれているの科を表す基準になります。UMFという基準は消毒液との殺菌力の比較でしたが、MGOは純粋にメチルグリオキサールが含まれている量を示すので、よりそのマヌカハニーの効果を実感できます。

ニュージーランドで医療効果があるとされているMGOの値は、MGO100+という基準です。これよりも数字が大きければ、そのマヌカハニーは医療効果が期待できるものです。一般的に使われるUMFとの比較を書いておくと

UMF10+ = MGO100+
UMF15+ = MGO250+
UMF20+ = MGO400+
UMF25+ = MGO550+

UMF39+ = MGO1100+

一つだけ離してありますが、一般的にニュージーランドでは、MGO550+(UMF25+)までの濃度のマヌカハニーしか作られていません。しかし日本のTCNという会社がニュージーランドで作っているマヌカハニーには、MGO1100という世界最高濃度のストロングマヌカハニーがあります。

いずれにしても、MGOという表現はマヌカハニーに含まれるメチルグリオキサールの量を示すもので、より確実にその効果を判断できるものだということを覚えておけば問題ないと思います。


>マヌカハニーマニアの私イチ押し!<

国内で販売されているUMF20+以上のマヌカハニーを全て購入した私が選ぶ厳選商品は?

あなたにおすすめなマヌカハニーランキングベスト3を紹介しています。

マヌカハニー徹底比較ランキングベスト3

効果のわかりにくいマヌカハニーだから。
偽物のマヌカハニーを購入しないためにも、私のレビューが参考になりますよ!


マヌカハニーのことをもっと詳しく知りたい、というあなたにはこの記事!

かなりマニアックな情報満載なので、どれだけ私がマヌカハニー好きかがわかるかも。


マヌカハニーの効果や効能、人気の秘密を徹底解説!

じっくり読むと、マヌカハニーの奥深さに驚くかもしれませんね。

関連記事

今田耕司さんも愛用するマヌカハニー<中居正広のミになる図書館>

中居正広のミになる図書館でもマヌカハニーの話が出ていましたね。今回マヌカハニーを愛用しているのがわかったのがなんと今田耕司さん。歌手でもない…

タイムハニーとマヌカハニーの効果や効能、抗菌力の違いを紹介!

マヌカハニーに次ぐ注目の蜂蜜として、フジテレビのバイキングで、話題沸騰と紹介されていたのがタイムハニー。 タイムハニーには、実際にどの…

蜂蜜とマヌカハニーって何が違うの?

蜂蜜とマヌカハニーって何が違うのか?少し分かりにくいかもしれませんが、実はぜんぜん違うんです。蜂蜜にも様々な効果が期待できるのですが、マヌカ…

パニック障害にマヌカハニーが役立つ。症状改善効果が最近話題に!

パニック障害の症状改善にもマヌカハニーが役立ちます。 マヌカハニーの腸内環境改善効果で、セロトニンの生成が正常化され、その結果、パニッ…

UMF基準のマヌカハニーの特徴は?数値が効果や用途の目安?

マヌカハニーにはいくつかの基準やブランドマークがあり、UMFもそういったマヌカハニーの基準のひとつ。 UMFという基準の意味を知ること…

気管支炎の症状改善や対策にマヌカハニーが市販薬よりも効果的!

気管支炎の症状改善や対策にも、実はマヌカハニーが効果的なのを知っていますか? 夜中に咳が止まらずに苦しむ子供の姿なんて見たくないですし…